Mar 19, 2011

震災支援資訊

這是東北大學坂田邦子教授發出的求援信件,儘管日本政府已經利用直升機與船隻將救援物資送往災區,但礙於分配與行政處理的手續,個人捐贈的物資無法確實運往各避難所供用,自衛隊也難依據各避難所需求提供物資,因此東京與仙台的非營利組織合作,開始接受小量個人物資捐助,每兩日一次以卡車送往東北地區,再由當地的非營利組織協助發出。

如果您有親友在日本,且有餘裕協助捐贈,請轉寄通知。亟需物資與捐贈地點請參照此處 (現地物資支援狀況可參照該組織Twitter)。

如果您人在海外,且有餘裕協助,請響應募款行動,或可至同一組織進行捐贈,捐款頁面請參照此處

請協助轉寄周知。
---
みなさま東北大学の坂田@仙台です。すでにご連絡させて
頂いている方面には繰返しになりますが、民間レベルの支援物資の受入窓口の体
制が整いましたのでご連絡させて頂きます。ニュースでは、ヘリや船などで続々
と物資が搬入されていると報道されていますが、実際は、被災地の末端まで届く
ためにはまだまだ時間がかかり、絶対量も不足しています。加えて、どの地域も
窓口が一元化されており、個人による支援物資は、あちこちで、留め置かれてい
ると聞いております。以下の活動では、東京と仙台のNPOが連携して、緊急車両
証を確保し、個人からの支援物資を受け入れるルートを構築し、すでに活動が動
き出しています。どうか全国できるだけ多くのみなさんに、この情報を拡散して
頂けないでしょうか。(メルのみなさん、広報用のML活用させてもらえないでしょ
うか?)特にメディア関係の方、新聞、テレビ、ラジオ、媒体を問わず、可能な
限り取り上げて頂ければと思います。ツイッターでのつぶやきも大歓迎です!
しくはこちらをご覧ください↓
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelie ffooddonations/

以下の点もご確認下さい。(セカンドハーベストジャパンからの留意事項)・NPO法人
セカンドハーベストジャパンのサイトに掲載されている物資であれば、<事前連
絡なしに>サイトに掲載されている事務所に送付して大丈夫とのことです。(食
料品以外も受け付けています)・送付の際、中身が何なのかが外からでも分かる
ようにしていただけると、仕分け・配送において非常に助かりますとのことです。
・送付する物資の種類や送り方について、迷うような点がある場合は、事前に℡
・メールで連絡をして欲しいとのことです。・平日(月~金)10:00-18:00であ
れば、直接、事務所に持ち込んでいただいても構わないとのことです(職員が対
応)。・物資としては、特に、常温で持ちが良い食品や、タオルが有難いとのこ
とでした。どうか、みなさまのお力をお借りしたく、心よりお願い申し上げます。

**********

おはようございます。NPO法人ふうどばんく東北AGAINの高
橋です。今回は、様々なご縁でつながることができました。まずは、このご縁に
感謝します。次に、支援のご連絡ありがとうございます。現在は、何もかもが足
りない状況で、本当に助かります。

□食品の受け入れについて

現状   
物流が断絶しているため様々な商品の仕入れが不能になっている。近隣へも連鎖し、日本海側の隣県でも不足状態になっている。自衛隊、災害救援隊が行っている支援物資は、大量だが地域ニーズに対応しきれていない

対応
以下3者が協力して、緊急車両証を入手(一般車両は通行禁止の東北道を無料で通れ
ます。
災害支援物流ルートを民間NPOの連携プレイで構築しました。
NPO法人ふうどばんく東北AGAIN:当団体/食品を生活困窮者へ届ける活動をしている団体
NPO法人ワンファミリー仙台:仙台市内で生活困窮者支援を行っ
ている団体
NPO法人セカンドハーベストジャパン:東京でフードバンクを行っている団体 ・

物流の流れ
1.セカンドハーベストジャパンが東京で食品の受け付け、管理、配送準備   
2. セカンドハーベストジャパンが東京から仙台へ食品を輸送(1回/2日/4トントラック)   3.ふうどばんく東北AGAINが食品を受け取り、市内の各団体へ配送し市民へ炊き出し 

食品等の提供方法について   詳しくはこちら
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/
Post a Comment